クリニック方針

TOP >  クリニック方針

金沢クリニックの方針

透析治療とともに歩む快適な暮らしを
私たちがしっかりサポートします

辛いと考えてしまいがちな透析治療の生活ですが、からだも心も楽しく暮らすことを求めているはずです。からだと心の健康のためにも、透析治療を受けながら日常生活を快適に過ごす方法を考えてみませんか。日々進歩している現在の透析治療と、食事・飲水管理を上手に行うことで、心身ともに健康で楽しく暮らしていくことができるでしょう。

金沢クリニックでは常に患者様の体調に寄り添い、患者様一人ひとりの生活や好み・個性に合わせて、良好な状態を保つことができるようサポートしています。体調について、治療方針について、気になることや不安なことがあれば、いつでも気軽にご相談ください。わかりやすくご説明いたします。患者様と私たち医療スタッフが一つのチームとなり、一緒により良い透析治療を行っていきましょう。

仁術の心をもって正しい医療を提供する。

温かい愛と奉仕の精神をもって、自分が患者さんであればどのような医療を求めるだろうかと常に自問し続けること。

医療において謙虚さこそ最も大切な資質である。謙虚な姿勢をもって、医療にあたる専門職同士が互いに尊敬し合い、高め合える信頼関係を持つこと。

常に最新の医療知識と技術の獲得を目指し、患者さんに安心して頂ける医療人となるように努力する。

金沢クリニックのご紹介

金沢クリニックは、1988年に設立した通院透析専門のクリニックです。2015年に、京浜急行線「金沢八景駅」より徒歩3分の立地に新病院を建築し移転しました。無料送迎サービスや夜間透析、旅行透析にも対応しており、患者様に通院していただきやすい環境を整えています。

また、地域にいながら安全な透析治療を提供できるよう専門の医療機器を導入し、合併症予防のケアにも力を入れています。地域の皆さまに頼りにしていただける地域密着の透析クリニックをめざし、スタッフ一同、精一杯に努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。