地域で安心して暮らせる安全・高度な透析治療を


金沢クリニックは、京浜急行線・シーサイドライン「金沢八景駅」より徒歩3分のところにある外来透析専門のクリニックです。患者様に安心して治療を受けていただけるよう、また、透析を通じてより良い暮らしを送っていただけるよう、日々安全で高度な透析治療の提供と合併症の予防・早期発見に努めています。

金沢クリニックの特徴

1. 合併症リスクを抑え安全・快適な透析治療

通常の血液透析に加え、長時間透析(6時間)やI-HDF (間歇補充型血液透析濾過)、オンラインHDFなどの医療機器を導入しており、個々の患者様の状態に合わせた幅広い治療を提供することができます。
また、当院では透析通信システムを導入し、体重や血液検査、レントゲン撮影などのデータ、透析機器の設定や投薬内容など、治療に関わる患者様の詳細情報を一括管理しています。これにより、医師や看護師、臨床工学技士など多くの医療スタッフが同じ情報を共有し業務に役立てることができるとともに、ヒューマンエラーを防ぎことができ安全な透析治療につながります。

※オンラインHDF
通常の血液透析と血液濾過を併用した療法です。補液量を増やしてろ過量を増やすことで、血液透析では除去しきれない老廃物(低中分子タンパク)を除去することができます。これにより、透析アミロイド症(関節痛や手指の痺れや痛みなど)の予防や、透析中の血圧低下の軽減、貧血の改善が期待できます。

※I-HDF (間歇補充型血液透析濾過)
通常の血液透析と平行して一定の間隔で補液を行う療法です。
一定の間隔で入る補液により末梢循環が改善され、からだのつり防止や血圧低下の軽減などが期待できます。

2. 合併症の早期発見・早期治療

長期透析による合併症のリスクを軽減するために、さまざまな取り組みを行っています。医療スタッフは日々患者様の体調を細かく観察し微細な変化にも気付くようにしており、血液検査や超音波検査・心電図・骨密度検査などを活用し、合併症の早期発見に努めています。
 
また、PAD(末梢動脈疾患)対策にも力を入れており、フットケア指導士を中心にチーム全体でフットチェック・フットケアに一生懸命取り組んでいます。さらに、患者様やご家族様に病気や合併症予防の理解を深めていただくために、患者会と合同開催の医療講演会を年1回実施しています。

3. 通院の負担を抑えるためのさまざまな取り組み

京浜急行線・シーサイドライン「金沢八景駅」より徒歩3分と駅から近く通院しやすい立地にあります。そのため、近隣にお住まいの患者様だけでなく、横浜方面・横須賀方面へご旅行・ご出張をなさる患者様にもよくご利用いただいています。また、通院が困難な患者様には無料送迎サービスも実施しています。
 
また、透析治療は月曜から土曜まで対応。火曜・木曜・土曜は夜間透析も行っています。また、透析開始時間を幅広く設けているため、複数の時間帯から患者様のご都合やライフスタイルに合わせて自由にお選びいただけます。

無料送迎サービスについて

ご家族の送迎が困難な方、通院に不安を抱えていらっしゃる患者様を対象に、無料送迎サービスを実施しています。ご自宅前から金沢クリニックまで当院の車で送迎します。